恋愛結婚男女の心理

アガパンサスの育て方、株分け方法、種類や花言葉

この記事は2分で読めます

こんにちは!!梅雨真っ只中ですね~。ジメジメして嫌になっちゃいますが、
そんな梅雨時に咲くアガパンサスという花について、今日は書きたいと思います。

google Sponsored Link1

 

1.アガパンサスとは

原産地が南アフリカでユリ科の植物で、
開花時期は6月~7月で毎年咲く、多年草です。
背丈は30cmぐらいのものから1mを越すもの
まで多種多様です。

花言葉は「知的な装い」です。
名前の由来はギリシャ語のアガペ:愛と
アントス:花の2語の組み合わせです。

さわやかで清涼感のある花を多数咲かせ
優雅で美しく、厚みのある葉が茂る様は、
力強さを感じます。

非常に丈夫で、手がかからないので
公園などに植えられる事が多いです。

2.アガパンサスの種類

(1)アフリカヌス
日本には明治時代に伝来しました。
常緑性で背丈は60cm程度。
一本の茎から20~30輪の花を咲かせ、
日本で最もよく見られる種類の一つです。

1aba2


(2)プラエコクス・オリエンタリス
背丈は60cm~1.5m。一本の茎から
100輪以上咲くこともある。

1aba3


(3)イナペルツス
花が筒状で先端が少し開いています。花の
色は淡い青や白があり、つぼみの状態では
上を向きますが、開花するときに下向きになります。

1aba4


google Sponsored Link2

3.アガパンサスの育て方

(1)栽培環境
日当たりが良く、水はけの良いところを選びます。
環境に良く適用するので、土質もそこまでシビアで
はありません。
常緑種は比較的温暖な地域に適します。
落葉種は寒冷地に適します。

(2)水やり
太い根が地中深くまで張り巡らされ、乾燥にも
強いため、鉢植えでない場合は、水やりは不要でしょう。
ただし、屋根などがあり、雨が当たらない場所では
時々土の乾燥具合に合わせて水やりを行ってください。

鉢植えの場合は土が乾いたら、たっぷりと
与えてください。

(3)植え替え
植え替えは4~5月と9~10月がオススメです。
植え替えの目安は鉢から根がはみ出してくるようなら
実施しましょう。根の発育が旺盛なため、
1、2年に一度は植え替えをしましょう。

(4)肥料
発育旺盛のため、元肥(植え替え時にあらかじめ土に
混ぜておく肥料)と、春と秋の2回に化成肥料を株元
に置きます。


4.アガパンサスの増やし方

花が枯れたあとに花の茎からなるさやからも増やせますが
開花するまでに5、6年かかりますので、株分けをオススメ
します。株分けは植え替え時期に同時に行います。

一株が4~5芽になるように手で分けます。
手でうまく分けられない場合は、ハサミなどを利用して
ください。

 

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

プロフィール

RETURN TOP