恋愛結婚男女の心理

友達から恋愛対象に!なりやすい血液型ランキングって?

この記事は3分で読めます

あなたは友達が恋愛対象になるタイプですか?
この手の話題は、いつも答えがなくて、
男女の友情は本当にあるのか!?と永遠の話題だったりします。

google Sponsored Link1

それもそのはず、人それぞれに考えが、違うことは当然ですよね^^

でも、今回、この人それぞれについての法則を見つける
事ができました。それが、血液型です。

血液型によって性格を分類出来ることは周知の事実ですが、
その中で、今回は、特に友達から恋愛に発展しやすいタイプ
血液型別にランキング形式でお伝えしようと思います。

現在片思いのあなた。


  • 相手の血液型に応じて、友達の関係からアプローチするのか、
  • それとも最初から恋人になる事前提でアプローチするのか

作戦を練ってみてくださいね!!


第3位 友達が恋愛対象に発展!

O型

恋愛に求めるものはドキドキ感。
友達は基本恋愛対象外!?

一度友達だと思った異性を、あえて恋の対象にしようとは
思わない傾向があります。O型は恋愛に対して安心感と言うよりは
恋のときめきやドキドキ感を味わいたいと思う特徴があります。

少し緊張するぐらいの相手を恋愛対象とみなし、
ホッと出来る相手は相談相手ぐらいに考えます。

ただ、時々異性からのドキっとするアプローチをされたら
途端に異性として意識することもありそうです。


第2位 友達が恋愛対象に発展!

AB型

狙った相手に近づいて友達から恋人にうまく昇格

友達が恋愛対象というよりは、気になる人と友達になるという感覚です。
もしくは、『友達以上、恋人未満』を楽しむ傾向もあるようです。

もし、気になる異性がAB型で、すでに友達だったとしたら
恋人に昇格出来る可能性はかなり高いでしょう。


第1位 友達が恋愛対象に発展!

A型

友達として信頼出来る相手を恋人にステップアップ!

A型は恋愛で相手の信頼感や安心感を大切に考えます。
友達という身近な存在であれば、相手を知る機会も多くなり、
「この人は信頼しても大丈夫」と確信しやすいので、
自然な流れで親しくなり、そのまま恋愛関係に発展する事も
多いでしょう。

むしろ、一目見たときに気になる異性だったとしても、
最初は友達から始めたいと思う慎重派です。

ただ、消極的な面もあるので、接点の少ない場合は、
親しくなるきっかけさえつかめずに、遠い友達となってしまうと、
そのままでは恋愛に発展しません。

意中の相手がA型の場合は、とにかく友達として多くの
接点を持てるよう頑張りましょう。

友達として仲良くなれさえすれば、必ずチャンスは訪れます。


第4位 友達が恋愛対象に発展!

B型

周囲が疑うほど親しくても友達が恋人になることは無い

フランクな性格のため、男友達ともざっくばらんに付き合えます。
特に異性を意識しているわけではないので、親しいからと言って
恋愛対象になるケースは少ないでしょう。

あまりに仲が良く、噂が立つことがありますが、
意外と単なる友達だったりします。

意中の相手がそのような状況だったときは、慌てずに事実を
確認して見ると良いでしょう。




気になる異性と付き合う最良の方法は友人から

ちょっと考えれば分かることなのですが、
気になる異性がいるとして、そこから恋愛に発展する場合というのは
ほとんどが友人関係からなんですね。

ただし、この友人関係と一言で片付けてしまえるほど、
簡単ではありません。友人関係には種類があって、


  • 顔は知っていて、挨拶する関係
  • メールアドレスをお互い知っている関係
  • 何人かの友人を含めてみんなで遊ぶ関係
  • 頻繁に連絡をやりとりし、悩みを相談しあう関係

挙げればキリがないぐらい分ける事が出来ますが、
下に行けば行くほどに親密な間柄になります。

友達から恋愛対象に変わるのは、一番下の悩みを相談し合う関係
ぐらいに仲が良い場合です。
したがって、気になる異性と恋愛関係になるには、


最初に仲の良い友人の関係になることが必須条件になります。

その人と付き合いたいと思ったら、恋愛関係に持ち込む事は、
まず置いておいて、仲の良い友人になれるよう、アプローチしましょう。
あくまでも、友人の関係です。どんなにその人が好きでも、
好きだと言う事を悟られない様にしてください。

まだそれほど仲良くなっていない状態で、恋愛をしたいという意思が
相手に伝わってしまうと、警戒され、逆に距離を置かれてしまいます。
そのため、警戒心を持たれない様にして、友人としてまずは警戒されない
レベルまで仲良くなる事が必要なんです。

そして、悩みを打ち明けられる程仲良くなった時が、準備が整った状態。
悩みを打ち明けられ、一緒に親身になって相手の幸せを最優先で考えましょう。
(自分以外との恋愛においても自分は置いておいてください)

そこで得られた信頼感が後に効いてきます。
結婚適齢期では別ですが、恋愛は長くとも2,3年。
好きな相手が別れる瞬間が、必ずあります。そう言った、
相手の心が揺さぶられた時期にアプローチをしてみてください。
これが片思いを成就させる必勝パターンです。



google Sponsored Link2


片思いを3年も続けられないのですが・・・。

片思いをそれだけ長い間続けられないというのは、つまりあなたはその人が
好きなのではなく、単に恋愛に恋焦がれているのでは・・・?

と、キツいことを言ってしまいましたが、
人間そんなものです。誰だって恋愛に恋焦がれているんです。
そうじゃなきゃ、みんな恋愛して一人目で結婚していますって(笑)

世間一般に言う、モテる人というのは、もっと恋にズルく生きていて、
このような仲の良い異性の友人を何人も作っているんです。


付き合ってさえいなければ浮気にはならない。

こう言う事ですね^^

ですから、あまり想いつめずに、
『好きな人』を一人作るのではなく、『気になる人』を複数人作る
ようにしましょう。

そうすれば、恋人なんてすぐにできますよ^^

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

プロフィール

RETURN TOP