恋愛結婚男女の心理

恋愛心理テスト!彼氏の過去の恋愛経験は?

この記事は3分で読めます

彼氏と付き合い始めって、彼の事、もっと色々知りたいですよね。
どんな事が好きとか、嫌いとか。

でもその中で、中々聞けないけれども、知りたい内容!
それは、彼がいったいどんな恋愛をしてきたのか!?



「ちょっとこんな心理テストのゲームがあるのだけれど・・・。」

と彼といっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか。

この心理テストで、彼氏の恋愛経験が丸裸に!?

<心理テスト>
目を閉じるとまぶたにぼんやり光るものが。
その大きさや数は?

1.小さい光が少し
2.小さい光が沢山
3.大きい光が少し
4.大きい光が沢山


google Sponsored Link1


<答え>
この心理テストでは、あなたの過去の失恋経験がわかります。

深層心理において、光は「自分の心の支え」を意味します。

目を閉じて感じた光の大きさと数は、過去の失恋の大きさや
数に関係があり、失恋傾向を知ることができます。



1.小さい光が少しを選んだあなた

大失恋がないのは観察眼のおかげ

あなたは、相手を見定める観察眼に長けています。

恋愛回数は少なめですが、しっかりとした異性と付き合い、
遺恨を残さない別れ方ができます。


2.小さい光が沢山を選んだあなた

短期間の恋愛でダメージ小

ナチュラルで楽観的な甘え上手
失恋をしてもすぐに立ち直れる切り替えの速さがあります。

でもそれは、長期間の恋愛経験がないから?



3.大きい光が少しを選んだあなた

一途な恋愛の破局に大ショック

1つの恋愛に集中する一途なタイプなので、
失恋したときのショックと孤独感は測りしれません。

立ち直るのに時間がかかります。



4.大きい光が沢山を選んだあなた

大恋愛&破局を繰り返す

大恋愛を何度も経験している恋愛マスター!
失恋後も「次の恋愛」に期待します。

自分から別れを切り出す事が多い人です。



google Sponsored Link2


彼の失恋タイプ別攻略法

いかがでしたか?今回の心理テストでは、
彼氏の失恋経験、すなわち恋愛経験を知ることができました。

それでは、それぞれのタイプ別に気をつける点などあるのでしょうか。

以下で解説していきます。

1.小さい光が少しの彼

上手な恋愛ができるものの、彼の恋愛経験は発展途上です。

観察眼を持っているため、まだまだ今後成長していきます。
吸収力はピカイチなので、二人でいろいろな経験をするのが
良いでしょう。

特に、男性と、女性で考え方の視点が違うところもありますので
そういう所を、互いに発見していけば、良い恋愛が出来るでしょう。



2.小さい光が沢山の彼

長期間の大恋愛の経験が少ないようであれば、
本人自身が、深い恋愛をしたことが無いと、気にしているはず。

まずは、長く付き合える事を考えて、行動すると良いでしょう。

恋愛を長く続けるコツは、


  • 感情に任せて怒りを表現しないこと
  • 問題を抱え込まずに互いに共有すること

です。
感情に任せて怒りをあらわにすると、売り言葉に買い言葉で、
多少のケンカから、別れに発展してしまう場合もあります。

また、発生した問題については、自分だけで抱え込まずに
素直に伝える
様にしましょう。それは例え、あなたが一方的に
悪い内容だったとしてもです。

しっかりと伝える事で、二人の問題として考えることが
出来るようになり、一方的に別れる事が少なくなるでしょう。





3.大きい光が少しの彼

彼は、大失恋を経験している事が多いです。

大失恋をすると、その出来事自体がトラウマになっている
事が多く、自分の殻をうまく破れません。

もし、聞けるようであれば、彼の過去の恋愛について
質問してみて、別れた原因を二人で考えてみてはどうでしょうか。

そこから見える失敗を、反省していけば、より前向きな
恋愛が今後出来るかも知れません。



4.大きい光が沢山の彼

彼が恋愛マスターだと聞いてしまうと、ちょっと自信が
なくなってしまいますよね。

でも大丈夫です。恋愛とは人間と人間の間の関わり。
どんなに経験が豊富だったとしても、同じ恋愛をすると
いうことは決してありません。

彼もきっとこれまでにない、新しい気持ちであなたと
付き合ってくれるでしょう。

「私なんて経験が浅いから・・・。」

と自分を卑下することなく、前向きに接しましょう。



さいごに

まとめですが、なんだかんだ言って、結局のところ、
重要なのは、今をどう過ごすかという事ですね。

僕自身も、いまの妻と結婚するまでは、確かに前の彼氏のことは多少気になりましたし、
妻も同じような思いだったと思います。

けれども、過去をあまり詮索しすぎても、そこから何も生まないし、
今後どのように愛を深めていくのか。

そういったところを、考えてみてはいかがでしょうか。

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

プロフィール

RETURN TOP