恋愛結婚男女の心理

デートの会話の内容は?楽しくするにはどうしたら?

この記事は2分で読めます

気になる人、大好きな人とのデート!!
ワクワクよりも
ドキドキの方が大きいかもしれませんね。


でも、いざ、デートの事を考えると、
「何を話そう?」
「つまらないと思われたらどうしよう?」
など、いろいろと考えてしまいますよね。


今回は、デートの会話の内容について、
楽しくするにはどうしたら良いのか?
についてお話したいと思います。


google Sponsored Link1

【何よりも普段のままで・・・】



あれこれ考えてしまうのは、
誰でも同じで、私もよ〜く分かります。


でも私の経験上・・・
お話をさせて頂くと、
やはり、普段のままが一番だと思います。


もし、何か本で調べたり、人に話しを聞いたり、
参考にしたとして、一度目のデートは
楽しく過ごせたとします。


しかし、そのデートが、
二度、三度と続くとしたら・・・
この先、ずっとお付き合いする事になったら・・・


毎回、あれこれ調べて、
考えていたら、疲れてしまい、
長続きしないと思います。


それなら、最初から思い切って、
普段のままで行くのが一番だと思います。


ただ、やはり、何を話そうかなあ?
と考えるのは当然の事ですよね。


そんな時、2人で一緒にこれから行く場所や、
行った事にある場所について話をするのはいかがでしょうか?


例えば、映画に行ったとしたら、
映画が終われば、映画について、
共感したり、意見を言ったり出来ると思います。


食事に行くとしたら、
好きな食べ物や苦手な食べ物について話したり・・・


お互いが経験した事や、興味のある事を話していれば、
そこから自然に笑顔も生まれて、
楽しい時間を過ごせるはずです。


いろいろと話していくうちに、
お互いの事が、より分かるようになり、
以前に話した内容についても、
また話せるようになります。


まずは、何か話をしよう!とあまり意気込まずに、
お互いが一緒に経験した事、お互いの共通点から話をしていけば、
きっと楽しくなると思います。



【私の場合】



やはり、初めてのデートとなると、
ドキドキが止まらないのは私も同じです。


何を話したらいいのか、
相手はどんな話が好きなのか、など・・・
考え出したらキリがありません。


私の場合、お互いに映画が好きだったので、
最初のデートは映画を観に行きました。


そうなると、当然、
共通の話題は映画となり、
お互いに、過去に観た映画の話をしたり、
そこから会話が膨らんで行きました。


そして映画の後は、一緒に食事をしていたので、
食べる事が好きな私は、美味しいお店の話をしたり、
相手もそれを興味深く聞いてくれていました。


また、美味しいお店についても調べたりして、
今度一緒に行ってみよう!という話もしながら、
食べ物や、お店についての話もよくしていました。


そんな私達のデートは専ら、
映画&食事デートというのが定番になり、
自然と映画やグルメの話が多かったと思います。


次は、こんな映画、あんなお店・・・と考えているうちに
毎回、会うのが楽しみになり、
楽しい時間を過ごせるようになっていったと思います。




【最後に・・・】




初めは緊張して
頭でいろいろと考えてしまいますが、
やはり、年齢と共に経験を重ねていくと、
自然体が一番!というところに行き着きます。


最初のデートで、
一緒に経験した事を話題にして、
そこから時間をかけて
ゆっくりお互いを理解していけばいいと思います。


いいところを見せよう!と
取り繕ってしまいがちですが、
その相手と長くお付き合いをしていきたい!と思うなら、
最初から力まず、自然体でいくのが良いと思います。


肩の力を抜いて、お互いに自然体でいられれば、
それが長くお付き合い出来る秘訣であり、
楽しく過ごせる事に繋がっていくはずです。


そのままの自分を受け入れてくれる相手が
一番合っているのは間違いないのですから・・・。






「etos」より



google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

プロフィール

RETURN TOP